題: 「ひんやりとした溝に隠れて」
江戸時代の家並みが今も残る鞆のまち。
江戸時代に建造された常夜燈へ続く石畳の道で一匹の仔猫が遊んでいた。この付近の町屋カフェ喫茶店「田渕屋」の飼い猫だが、溝の中を何度も行ったり来たりして私のカメラと向き合ってくれた。仔猫の動きは何とも微笑ましく、何時間見ていても飽きない
。。。
home next

Daily life of cat in TOMONOURA

Copyright(C) Fukuyama Chamber of Commerce and Industry. All Rights Reserved.
当サイトの文章・写真等の無断転載・転用は、禁止します。