題:「神様の前で失礼」
鞆の浦で最も大きな神社が沼名前神社(ぬなくまじんじゃ)。
沼名前神社は「鞆祇園宮」とも呼ばれ、「大綿津見命」と「須佐之男命」が祀られている。その神社の境内で猫が大あくびをしていた。静かで車が通らない場所は猫にとっても安心して過ごすことが出来る場所であり、周囲の猫たちの表情も穏やかだった。神社仏閣と猫が良く似合うのは何故だろう。
back home next

Daily life of cat in TOMONOURA

Copyright(C) Fukuyama Chamber of Commerce and Industry. All Rights Reserved.
当サイトの文章・写真等の無断転載・転用は、禁止します。