題:「お隣さんちから...」
江戸時代から続く「澤村船具店」の二階にこの格子窓がある。カメラを手に街角を歩いていると、何処からか視線を感じた。何気なく目を向けると、五月の観光鯛網シーズンの喧騒から逃れるかのように、そっと一匹の猫「梅太郎」が佇んでいた。

back home next

Daily life of cat in TOMONOURA

Copyright(C) Fukuyama Chamber of Commerce and Industry. All Rights Reserved.
当サイトの文章・写真等の無断転載・転用は、禁止します。