HOME > 福山市の景気観測 >


福山市の景気観測(平成26年7月調査分)

調査の概要



1.調査方法

郵送によるアンケート調査(回答はFAX)

2.調査内容

1.景況のほか、生産額・売上額など10項目について、平成26年7月の状況を前年同月と比較

2.同一項目における平成26年8月〜平成26年10月の先行き見通しを平成26年7月と比較

3.調査時期

7月中旬〜下旬

4.調査対象  

    158社(製造業:66社、非製造業:92社)

5.回収状況

     回答146社(製造業:64社、非製造業:82社)
     
    (回収率 総合:92.4%、製造業:97.0%、非製造業:89.1%)



景況の総括


 7月の景況をみると、表のとおり総合(全業種)DI(良い−悪い)は△4.2と前月から0.3ポイント悪化した。
(5月0.7→6月△3.9→7月△4.2)

 
 製造業DIは△1.6。前月から3.2ポイント悪化。
 機械、食品で改善を示したものの、金属、電気機械で横ばい、繊維、木材、その他で悪化を示した。
 
 非製造業DIは△6.1。前月から2.2ポイント改善。
 サービス、その他で悪化を示したものの、建設で横ばい、卸売、小売、運輸で改善を示した。


 製造業で悪化、非製造業で改善を示したが、わずかに総合を押し下げる結果となった。


 26年8月〜26年10月先行き見通しでは、総合(全業種)DIは、8.9となる見通し。(6月調査による26年7月〜26年9月先行き見通し総合DI△0.6)。

 
 製造業DIは11.0(6月調査による26年7月〜26年9月先行き見通し製造業DI0.0)。
 機械、繊維、電気機械、木材、その他で上昇、金属、食品で横ばいの見通し。


 非製造業DIは7.3(6月調査による26年7月〜26年9月先行き見通し非製造業DI△1.2)。
 その他で下降するものの、小売で横ばい、卸売、建設、運輸、サービスで上昇する見通し。




業種別景況DI

 
△:マイナス

業  種 H26.5
実績
H26.6
実績
H26.7
実績
回答社数構成比(%) H26.7〜
H26.9

先行き
見通し
H26.8〜
H26.10
先行き
見通し
回答社数構成比(%)
好転 横ばい 悪化 好転 横ばい 悪化
総合(全業種) 0.7 △ 3.9 △ 4.2 11.6 72.6 15.8 △ 0.6 8.9 16.4 76.0 7.5
製造業 4.7 1.6 △ 1.6 12.5 73.4 14.1 0.0 11.0 18.8 73.4 7.8
機械 15.4 23.1 30.8 38.5 53.8 7.7 15.4 30.8 38.5 53.8 7.7
金属 0.0 10.0 10.0 10.0 90.0 0.0 0.0 0.0 10.0 80.0 10.0
食品 0.0 △ 16.7 0.0 0.0 100.0 0.0 0.0 0.0 0.0 100.0 0.0
繊維 0.0 △ 14.3 △ 16.7 0.0 83.3 16.7 0.0 33.3 33.3 66.7 0.0
電気機械 37.5 25.0 25.0 25.0 75.0 0.0 25.0 37.5 37.5 62.5 0.0
木材 △ 28.6 △ 12.5 △ 50.0 0.0 50.0 50.0 △ 25.0 △ 12.5 12.5 62.5 25.0
その他 0.0 △ 14.3 △ 21.4 0.0 78.6 21.4 △ 14.3 △ 7.1 0.0 92.9 7.1
非製造業 △ 2.3 △ 8.3 △ 6.1 11.0 72.0 17.1 △ 1.2 7.3 14.6 78.0 7.3
卸売 15.4 7.7 13.7 27.3 59.1 13.6 15.4 18.2 22.7 72.7 4.5
小売 △ 31.3 △ 23.5 △ 22.2 11.1 55.6 33.3 0.0 0.0 11.1 77.8 11.1
建設 6.7 0.0 0.0 0.0 100.0 0.0 0.0 13.3 13.3 86.7 0.0
運輸 △ 40.0 △ 66.7 △ 30.0 10.0 50.0 40.0 △ 55.6 △ 10.0 10.0 70.0 20.0
サービス 20.0 10.0 0.0 0.0 100.0 0.0 △ 10.0 10.0 10.0 90.0 0.0
その他 0.0 0.0 △ 14.3 0.0 85.7 14.3 12.5 0.0 14.3 71.4 14.3





回答社数構成比グラフ






 HOME > 福山市の景気観測 > ▲ページ先頭に戻る