2019年度「国際取引実務研修」


2019年度「国際取引実務研修」

貿易業務初任者の方やこれから貿易実務を習得される方を対象に、貿易実務の基本体系を理解するとともに、輸出入における重要なルールや貿易書類の読み方、トラブル対処法など、実践的で広範囲な実力を養う入門・基礎知識編研修を開催します。
また、皆さまからのニーズが高い、自己証明による原産地証明文書の作成方法も解説する通関編も併せて開講しますので、奮ってご受講ください。

 

主催

(公財)ひろしま産業振興機構・福山商工会議所

開催日

令和元年6月20日(木)・7月18日(木)・9月19日(木)
各日9:30~16:30(昼休憩1時間) 1日6時間

場所

福山商工会議所 9階会議室

受講料(税込)

入門・基礎知識編(セット受講)・・・当所会員・当機構国際賛助会員: 9,000円  一般:13,000円
通 関 編・・・当所会員・当機構国際賛助会員: 5,000円  一般: 7,000円
入門・基礎知識編、通関編の全受講・・・当所会員・当機構国際賛助会員:13,000円  一般:19,000円

定員

40名(定員になり次第締め切ります)

講師

国際法務(株) 代表取締役 中矢 一虎 氏(大阪市立大学商学部 講師/司法書士/行政書士)
神戸大学法学部卒業後、住友商事㈱に入社。パリ、ロンドンに駐在、主に化学品の取引に従事。これまで世界80カ国以上を国際取引にて歴訪。現在、国際契約書の相談・作成や、企業の国際業務顧問・国際ビジネスコンサルティングを実施。各種機関の講演会・研修会の講師として幅広く活躍。

内容

6月20日(木)(入門編) ※入門編と基礎知識編はセット受講
●貿易実務全体の入門理解
●貿易条件とインコタームズ
●輸出コスト計算
●売買契約書と船積書類(インボイス、パッキングリスト、原産地証明書、保険証券、船荷証券)
●輸出業務と輸入業務の流れ

7月18日(木)(基礎知識編)
●海外の新規顧客開拓方法
輸出実践(取引開始前の状況分析から交渉の実施と契約締結まで)
輸入実践(交渉主導権を握る方法、物品選定の注意点)
●新しい海外ビジネスモデルの構築
●トラブル対処法(代金回収トラブル、品質・納期トラブル)

9月19日(木)(通関編)
●関税率表、関税番号、関税制度
●EPA/TPPと海外販売戦略(TPP11や日EUEPAにおいて採用されている原産地証明(原産地申告)の生産者・輸出者等による自己申告方式による作成方法の解説)
●新しい日本の通関システムとATAカルネ(通関手帳)
●輸入通関における課税標準(価格)と関税
●日本の関税に関する現免税、戻し税の制度、輸出取引免税制度(消費税等)


備考

※駐車場は有料になります。また、手狭なためお車でのご来場はご遠慮願います。
※昼食は、各自でご用意ください。

申込

以下の申込用紙をダウンロードし必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

申込チラシはこちらから

申込締切

令和元年6月12日(水)
通関編のみの受講の場合は9月11日(水)

支払方法

申込期限までに次の口座にお振込みください。振込手数料はご負担ください。
〔振込口座〕 銀 行 名:広島銀行 大手町支店   口座番号:普通預金 285107
        口 座 名:公益財団法人ひろしま産業振興機構 理事長 深山英樹

申込・問い合わせ先

(公財)ひろしま産業振興機構 国際ビジネス支援センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ4階
TEL:(082)248-1400 FAX:(082)242-8628

個人情報の取り扱いについてはこちらから
ページトップ