2011.10月の出来事 of 福山商工会議所青年部

福山商工会議所青年部のホームページです。平成21年に設立しました。
toplogo.gif

2011.10月の活動

シンガポール海外研修事業を実施(2011.10.5~8)

20111005.jpg

福山YEGとして初めての試みとなる海外研修を実施しました。今やASEANの経済の中心であり、国際拠点として発展目覚ましいシンガポールへ事務局職員含め計12名参加いたしました。
 初日は中国銀行シンガポール駐在員同行にて共に夕食会場で研修の成功を祈念し、また参加メンバーの意識高揚を図りました。
 二日目は、まず清水建設シンガポールが施工する国立の心臓専門病院(ナショナル・ハートセンター・シンガポール)の建設現場を視察し、現地駐在の邦人現場責任者より現場事情等を伺いました。

20111001.jpg
清水建設現場責任者(左)

次にJETROシンガポールセンターにて、経済連携促進アドバイザーの山口氏より「シンガポールの最新経済事情」の講義を受けました。積極的なFTA(自由貿易協定)の推進による貿易拡大策、港湾取扱量世界2位(1位は上海)、購買力平価GDP世界3位などを誇る優れた国際競争力、観光振興、国際コンベンション、大型カジノ施設の誘致などを背景に訪問者の増加等々、いろいろな角度から勉強できました。

20111007.jpg
JETROシンガポールセンター山口アドアイザー(左)

 昼食後は、三井住友銀行シンガポール支店に訪問し「シンガポールからのアジア事業展開について」と題し、副支店長の保坂氏よりレクチャーを受けました。世界中の企業がASEANを中心とするアジア進出を図るうえで、シンガポールを販売拠点、生産拠点、研究開発センターをシンガポールに設置しているところが多いと聞きました。

20111006.jpg
三井住友銀行シンガポール支店の保坂副支店長 

 三日目は最後の企業視察先として、(株)岡本工作機械製作所シンガポール現地法人に伺い、現地法人社長の石川氏よりシンガポール経済発展の様子や現地法人の税制事情やメリットなどを教えていただき、工場内を案内していただきました。とにかく日本とは違い国の政策やリーダーシップが発揮され、企業活動も元気よく活発に行われているように見受けられました。

20111002.jpg
岡本工作機械製作所の石川現地法人社長(右)

 内容の濃い研修に加え、現地の名物料理も嗜むことができ、宿泊先のマリーナ・ベイ・サンズを名残惜しく見ながら、三日間の海外研修を終了いたしました。

 1945年までイギリスの植民地であり、独立後、経済危機を乗り越え成長路線を走っているシンガポールへの研修を行うことができ、改めて世界経済の目まぐるしさを体験できたことは大変良い経験になりました。

 次年度以降も継続事業として海外研修を行うことができれば、会員の見識も広がり意識高揚と懇親を深めることができるのはないでしょうか。

                           広報渉外委員会委員長  上田  耕士 


20111004.jpg

20111009.jpg

20111010.jpg20111011.jpg

milk_btn_pagetop.png

令和元年度活動日記(最新)

令和元年度(2019.4月~2020.3月の活動)

平成30年度(2018.4月~2019.3月の活動)

平成29年度(2017.4月~2018.3月の活動)

平成28年度(2016.4月~2017.3月の活動)

平成27年度(2015.4月~2016.3月の活動)

平成26年度(2014.4月~2015.3月の活動)

平成25年度(2013.4月~2014.3月の活動)

平成24年度(2012.4月~2013.3月の活動)

平成23年度(2011.4~2012.3月の活動)