平成22年度(2010)度の出来事 of 福山商工会議所青年部

福山商工会議所青年部のホームページです。平成21年に設立しました。
toplogo.gif

2010(平成22年))度の活動(2010.4~2011.3月)

3月例会・新年度全体会議・卒業式(3/22)


3月例会後、福山YEGとしては設立以来初めての卒業式を開催いたしました。福山YEGは満50歳となった年度末をもって卒業となります。本年度はスガナミ物産㈱代表取締役の三上誠司さんと㈱サンエイ専務取締役内田直光さんのお二人が該当いたします。特に三上誠司さんには福山YEG設立発起人として、尽力いただきました。
 ご活躍された先輩方にはもう少し在籍していただきたいような気持にはなりますが、次のステップに進んでいただき、今後は福山商工会議所や社業の発展に努めていただければと祈念しております。
卒業式では平成22年度の福山YEGの事業をスライドで振り返りました。またサプライズとしてお二人の奥さまからのビデオレターを上映して、卒業生をびっくりさせる場面もありましたが、楽しく過ごすことができました。
 やはり、会社と家庭があってのYEG活動と思いますので、無事に卒業生をご家族の元へ御返しすることができ、安堵しております。卒業生のみなさん、ありがとうございました。

20110303.jpg
卒業生 三上 誠司 氏(左)、内田 直光 氏(右)

 なお、卒業式に先立ち、例会では㈱キソメックの木曽一成社長が会社紹介を行われ、新年度全体会議では、新しい委員会配属メンバーごとに平成23年度の委員会事業の概要について確認を行いました。
 さらに、このたびの「東北関東大震災」の被災者に対し哀悼の意を表し、例会冒頭、出席者全員で黙祷を捧げるとともに、義援金を募りました。

                     平成22度渉外委員会委員長 井 上 康 一

20110304.jpg
委員会ごとに事業概要の打ち合わせ

県青連主催実務研修会へ参加(3/5))

 県内商工会議所青年部会員が経営者として必要な知識を習得し、リーダーとしての資質と意識の向上を図ることを目的として、三原YEG主管により三原市芸術センターポポロにて実務研修会が開催され、福山YEGより、横藤田会長、小川恭史副会長、河田副会長、市川運営専務、嶽山総務副委員長、児玉総務委員、事務局担当者の計7名が参加いたしました。
この研修会では、協調志向で【クレーム対応】【商談】【会議】【社内の人間関係】を改善するセミナー『紛争解決のスペシャリストが教える あの人のニーズを「見える化」するコミュニケーション術』と題し、講師に早稲田大学紛争交渉研究所の鈴木有香客員教授を招かれ、グループに分かれてのディスカッションやワーク等を通して対人関係調整方法を実践・体感し、クレーム処理の対方法について体系的に学習することが出来ました。
 セミナー終了後は、懇親会が開催され、各単会の活動内容等近況報告を発表し、和やかな雰囲気で懇親を深めました。
 平成23年度は福山YEG主管にて3月にこの研修会の開催が決定しており、実行委員会を組織し運営を行う予定ですので、会員の方々のご協力をよろしくお願いいたします。
                           平成22年度副会長 小 川 恭 史





20110302.jpg
講師 鈴木有香客員教授   
20110301.jpg
福山YEG活動概要報告

日本YEG第30回全国大会みやぎ・仙台大会へ参加(2/18・19)

福山YEGとしては設立以来初めての全国大会であるみやぎ仙台大会に7名で参加してまいりました。
全国大会では分科会が7つ用意されていましたが、我々はビジネス交流会という分科会を選択して参加しました。この交流会は参加者の社業内容や求めている取引先またはコラボレート先を事前に提出するもので、約5~6人の小グループになりお互いの社業に対するアドバイスやPRを行うものでした。
初めてのことで要領を得るのに少し時間が必要でしたが、商工会議所の会員らしく非常に役に立つものでした。その後の大懇親会では4,000名を超えるYEGメンバーが一堂に会する壮大なものでした。
翌日は朝から祈念式典と記念講演がありましたが、その後行われた卒業式は感動的なものでした。バブルガムブラザーズのライブに始まり、卒業生が一緒に登壇して熱唱していました。もちろん副会長の三上誠司卒業生も一緒に登壇しております。
YEGの全国大会は非常に熱気があり開催地への経済効果の高いものだと実感いたしました。数年後には福山でも開催できる日が来るものと期待が高まります。

研修委員会委員長 井上康一

201102261.jpg

福山YEG参加者と倉敷YEG山本会長
201102262.jpg

卒業式での三上誠司副会長




青年部主催トップマネジメントセミナー開催(2/15)

 昨年に引き続き、青年部主催によるトップマネジメントセミナーを開催いたしました。
 当日は、90名を越える方々にお越し頂き、本当にありがとうございました。
 講師は、1964年にTBSに入社され、日米プロ野球を中心に幅広いジャンルのキャリア48年の大ベテランアナウンサー 石川 顕さんです。プロ野球や大相撲の裏話やエピソードを交えながら、ご講演をして頂きました。
 また、石川 顕さんは、TBS時代役員勤められており、会社や人生でどうすれば成功するか等、大変ためになるお話も沢山聞かせて頂きました。
69歳との事ですが、毎日のトレーニングを欠かさず、年齢を感じさせない若さを保っておられます。
最後に、青年部メンバーとの腕立て伏せでは、23歳の年の差にも拘らず完勝されました。
                               研修委員会委員長 木曽一成





20110215tm1.jpg20110215tm2.jpg
様々なエピソードを披露する石川顕氏   謝辞を述べる岩永副委員長(左)
                        と司会の赤松委員(右)

1月新年例会を開催

1月例会の例会行事は、地域創造委員会担当による講演会を実施しました。
講師には、株式会社フジテレビジョン・編成制作局アナウンス室の西山喜久恵アナウンサーにお願いし、「仕事を通して知った尊敬の心」というテーマで、講演していただきました。
1992年にフジテレビに入社した講師は、青年部会員と同世代でもあり、福山の中学校・高等学校に通学したということで、福山という地域との関係も深いことから、講演をお願いしたものです。
アナウンサーとして、バラエティーだけでなく、スポーツやニュースの番組を担当し、その中で各界のトップの方々と仕事をご一緒した経験から、その方々の人柄に触れ感じた素晴らしさと、そこから感じた尊敬の心を、エピソードを交えながら、お話していただきました。
そして現在は、副部長として後輩を指導する立場にもなり、改めて感じた話をする上での大切な事が、私たちが話をする上でも共通する事であることを、締めくくりの言葉として、多数の聴講者の熱気の中、講演が終了しました。
子育てと仕事を職場の理解を得ながら頑張っている講師の姿は、女性の活躍の場を広げるという意味でも、我々青年部にとって有意義な講演であったと思います。
最後は、小川恭史地域創造委員会担当副会長より謝辞があり、閉会となりました。
地域創造委員会委員長 今田徹男

2011010801.jpg
2011010802.jpg
謝辞を述べる小川恭史副会長

倉敷YEG次年度中国ブロック大会PR

平成23年8月26日(金)、27日(土)に開催予定の日本商工会議所第29回中国ブロック大会開催主管である倉敷YEGのメンバーが来所され、山本由佳里ブッロク代表、渡辺康晴大会会長、福川修介実行委員長を含む総勢11名の方々が、1月新年例会の中で倉敷大会のPRを行われました。
「でえれえぞ -地域の力を呼び醒ませ-」のキャッチフレーズのもと倉敷らしさ溢れる大会を目指されており、福山YEGにも多くの登録と動員を期待されております。その際にはメンバーの皆さんのご協力をよろしくお願いいたします!

2011010803.jpg
倉敷YEGメンバーと横藤田会長

なお、例会セレモニーでは、会員会社紹介として、当所青年部地域交流委員会所属㈱ブリッジの橋本慎吾社長が、輸入車販売並びに会員制カーシェア等の業務についてPRを行いました。

2011010804.jpg
(株)ブリッジ橋本慎吾社長

運営専務 市川敏幸

臨時会員総会開催(12/16)

去る12月16日、臨時会員総会を開催し、議案第1号次年度役員について同意を求める件について審議を行い、満場一致で原案どおり可決決定となりました。平成23年度役員並びに参与は以下のとおりとなります。
また、例会セレモニーでは、会員会社紹介として、池口精肉店((有)池口)の池口章人専務取締役が和牛専門店のPRを行われました。

                       総務委員会委員長 池田憲男

12imege1.jpg12imege2.jpg
市川運営専務による議案説明       会社紹介(㈲池口 池口専務)

平成23年度役員並びに参与

役職名 氏名 会社名 会社役職名
直前会長 横藤田 晋 (株)伸友 代表取締役社長
会長 小川 恭史 日塗(株) 代表取締役
副会長 斎藤  誠 (株)斎藤商店 代表取締役
市川 敏幸 (株)正文社印刷所 代表取締役
河田 将人 (株)シーケイエス・チューキ 専務取締役
柳本 和英 (株)一条工務店広島 代表取締役社長
今田 徹男 共和工業(株) 代表取締役
運営専務 荒木 栄作 昭和陸運(株) 代表取締役社長
理事 工藤 秀樹 (株)宮本屋 代表取締役
上田 耕士 (有)ユウ コーポレーション 代表取締役
嶽山 繁一 服部電池(株) 代表取締役社長
杉本 孝彦 井阪産業(株) 代表取締役社長
円福寺 慎治 (株)円福寺 取締役福山支店長
山田 哲矢 (株)ラックス 代表取締役
佐伯  誠 (有)佐伯食品 専務取締役
監事 佐藤 充利 三和設計(株) 代表取締役
小川 秀久 (株)ストリーム 代表取締役社長
参与 元廣 和弘 広建コンサルタンツ(株) 代表取締役社長
北村 洋一 (株)文雅堂 代表取締役社長


12月忘年例会開催(12/16)

12imege4.jpg12imege3.jpg
 懇親を深める会員たち         アトラクションに参加する会員

福山ニューキャッスルホテル地下「奥座敷」において、交流委員会としては最後の委員会事業である忘年例会を開催しました。総勢64名のメンバーが集まり、会長の挨拶から始まり斎藤監事の乾杯で宴がスタートをしました。途中、アトラクションとして各委員会の代表者に出てもらいソムリエ選手権を開催したり、メンバー全員参加のゲームをしたりして、今年1年間の思い出や会員同士の交流を深めることが出来たと思います。最後は元廣監事の中締めのもと無事終了することが出来ました。色々と拙い設営でご迷惑をお掛けいたしましたが、メンバーの方々のご協力で無事委員会事業も終了することが出来ました。1年間本当にありがとうございました。

交流委員会委員長 柳本和英


日本商工会議所青年部第28回全国会長研修会へ参加(11/26)

zenkoku-kaityou.jpg
(左)荒木地域創造委員会幹事(中)小川次年度会長(右)横藤田会長


11月25日~27日にかけて、香川県高松市にて本年度の全国会長研修会が盛大に開催されました。会長研修会とは次代のリーダーとしての資質の向上と意識の高揚を図るとともに、各地の喫緊課題についての意見交換および青年部組織の更なる活性化を目的としています。
福山YEGからは横藤田会長を含め3名が登録し、日本商工会議所青年部の第59回通常会員総会と分科会に参加しました。
本年度日本YEGは、「Make it happen! 夢への挑戦」をスローガンにあげていますが、この研修を通して若き情熱と行動力が新たな事業を創造する源泉であり、また夢の具現化の近道であると再認識しました。
今後の福山YEGの進むべき道、果たすべく使命のプラットフォーム形成に大変参考になり、そして文字通り意識の高揚が図れた実りの多い1日でした。

副会長 小川恭史

臨時会員総会開催(11/24)

ogawa.jpg

小川恭史次年度会長挨拶

臨時会員総会を開催し、議案第1号福山商工会議所青年部規則の一部改正について、並びに議案第2号次年度会長選任について審議を行い、両議案とも原案どおり可決決定しました。
規則改正内容といたしましては、青年部事業へ必要な助言を行う直前会長を役員として規定するとともに、会長を含む全役員の任期を従来の2年から1年(相談役、顧問および参与も同様)へと改正し、より多くの会員に役員としての経験を積んでいただくようにいたしました。それにあわせ、役員選任細則も一部改正し、副会長の被選任資格を削除いたしました。                  
次年度会長選任につきましては、満場一致で小川恭史副会長(日塗㈱・代表取締役)が選任されました。

                   総務委員会委員長 池田憲男




○11月例会開催(11/24)

kimura.jpg

講師 木村多志氏

11月例会では、YEGのメンバーである(株)夢石庵の木村多志社長に「家族の健康を守る 食生活と心の豊かさ」と題して講演いただきました。(株)夢石庵では、健康を考えた食品を扱っておられますが、同社の理念を垣間見ることができました。講演といえば普段は外部の方に講師をお願いすることが多いと思います。しかしながら、木村社長は普段から講演活動もされていて特に女性に人気が高いと伺っています。今回は、折角の機会ですので、夫婦同伴で木村社長の講演を聴講できるようにいたしました。講演の内容は非常に分かりやすいもので、常日ごろの健康管理を改めて考える機会になりました。特に、奥さま同伴の男性メンバーには有意義な時間になったのではないかと思います。   

渉外委員会委員長 井上康一

第10回県青連ゴルフ大会開催(11/13)

IMG_0362.jpg

 11月13 日(土)福山市松永町「松永カントリークラブ」において、第10回広島県商工会議所青年部連合会ゴルフ大会を、福山YEG主管により開催しました。
当日は、県内YEGメンバーが68 名の参加をいただき、盛大に開催されました。参加された方々は、日頃鍛えた自慢の腕前を発揮するとともに会員同士の親睦も深めました。成績は、個人の部優勝:島原祐哉氏(三次YEG)、準優勝:島田興一氏(福山YEG)、第3位:吉田大蔵氏(広島YEG)、団体の部優勝:福山YEG、準優勝:広島YEG、第三位:三原YEGとなりました。

                       大会実行委員長 三上誠司(福山YEG副会長)


1jpg.jpg2.jpg3.jpg


優勝:島原祐哉氏(三次YEG)  準優勝:島田興一氏(福山YEG)  第3位:吉田大蔵氏(広島YEG)

日本商工会議所第28回中国ブロック大会米子大会へ参加(10/30)

IMG_0304-2.jpgIMG_0321-2.jpg

河合達也日本YEG中国ブロック代表理事挨拶

10月29~30日にかけ、日本YEG中国ブロック大会米子大会に参加いたしました。29日は役員会ということで横藤田会長が参加し、福山YEGの本体はバスで30日に米子入りしました。
 福山YEGとしては初参加の大会でしたが、その規模と内容に圧倒されました。式典には、経産省や鳥取県知事などもご出席され、華やか且つ盛大なものでした。記念公演はタイムリーな星野監督で盛り上がり、大懇親会も2畳くらいのカニの山盛りが2ブースあり、みんなで記念撮影するほどでした。経済効果もあり、メンバーの団結力もあがるような行事だと感じました。
 数年後には福山でも開催されることを祈念しております。
                                渉外委員会委員長 井上 康一

他地区青年部との交流・研修会開催(10/9)

IMG_0267-2.jpgIMG_0290-2.jpg
 東広島YEG役員による研修会       郷土料理「美酒鍋」を嗜む参加者


 福山YEGでは、「他地区の青年部と交流・研修」を計画しておりましたが、本年度は東広島YEGが主体となって開催際している東広島「酒まつり」を対象に研修しました。
 福山のメンバーにとりましては、ほぼ全員が酒まつり初体験でしたが、想像以上の活気と実行委員会メンバーをはじめとする、スタッフの皆さんのご活躍を目の当たりにして、得るものがとても多い有意義な1日となりました。
 帰りのバスの中でも、「まつり自体もすごかったけど、 何よりも東広島さんのおもてなしの心がすごかったな~。忙しい中、新参者の福山にあそこまで親身にやってもろうて、 ほんま涙もんじゃったな~」といった話しでもちきりでした。
 福山YEGでも、将来、商業活性化のために魅力的イベントを開催できればよいと思いました。
                                  研修委員会委員長 木曽 一成


カップリングパーティー『ローズカフェ』開催(9/5)

IMG_0232.jpg

福山商工会議所青年部主催のカップリングパーティ「ローズカフェ 」を、9月5日(日)に南蔵王町の「みやび」にて開催しました。
福山市内及び近郊に在住の独身男女を集めてのパーティは、募集段階で180名近くの応募があり、定員100名の計画を、急きょ120名に増枠しての実施となりました。
午後2時から5時までという3時間の大型イベント企画となったため、事前説明会を実施することにより、パーティでの企画内容や事前準備などを参加者に周知して、スムーズな運営になるようにしました。
開催当日は、急用での欠席者が出たものの、予定参加者ほぼ全員が来場し、エフエムふくやまの大淵法子アナの司会で、「ローズカフェ」オープンとなりました。
前半のメインイベントである自己紹介では、参加者同士の会話もスムースにでき、会場で流していた音楽が、参加者の声で聞こえなくなるほどの盛り上がりとなりました。
ケーキバイキングの休憩を挟んで、後半はより親しくなってもらうために、相手を選んでのトークタイム企画で、相手を数回分けてトークしてもらい、無事にパーティが終了いたしました。
企画当初より、「男女が出会って会話をする」というコンセプトを企画に盛り込みましたが、地域創造委員会のメンバーで作り上げたこのイベントは、初回としては、十分に盛り上がりのあるカップリングパーティーとなりました。
早くも次回を望む声もあり、反省点を踏まえて、来年度の課題といたします。
                              地域創造委員会委員長 今田 徹男



 岡崎商工会議所青年部との懇談会開催(8/7)

okazaki-yg.jpgfcci-yg.jpg
  岡崎YEG  尾崎 邦泰 会長         福山YEGの事業について発表する横藤田会長

 横藤田会長を含む福山YEGメンバー6名は、親会のメンバーと一緒に、8月7日(土)に岡崎商工会議所を訪問し、意見交換を行いました。
 岡崎YEGはすでに歴史のある団体で、よちよち歩きの福山YEGの比ではありません。いろいろな事業を行っていますが、その中でもジュニアエコノミーカレッジという素晴らしい事業がありました。この事業は小学6年生5人1組のチームが仮想の株式会社を設立し、商品開発や資金調達をして実際に商品を販売します。販売後は決算を行い、利益の中から自分たちの報酬や株主への配当を決定して、仮想納税(寄付)をする一方、もしも赤字になれば自分たちのおこずかいで穴埋めしなくてはなりません。
 一昨年より取り組んでおられ、内容を聞くだけでもエネルギーの必要な事業であることがよくわかります。しかし、達成感も大きいようで、尾崎青年部会長からの話の中で、それ良く伝わってきました。また、懇談会の中で、福山YEGのカップリングパーティー『ローズカフェ』を紹介したところ、岡崎の皆さんは随分興味があったようで、後の成果報告を迫られました。ぜひ、こちらからも実施後の情報をお伝えできればと思います。
 今後さらに交流が進むとよいでしょうね。

                                 渉外委員会委員長 井上 康一

8月納涼例会開催(8/10)

nouryo1.jpgnouryo2.jpg

中国ブロック米子大会PR隊              懇親を深める参加者たち

 8月10日(火)に、北美台のWグランラセーレ福山にて納涼例会を開催いたしました。参加会員は59名。
 青年部の歌斉唱等、一連のセレモニーの後、本年6月に入会された(株)門井商店の門井社長より会社紹介が行われ、会員情報では、(株)コパックスの小林専務、(株)コーリツの小林社長、みずしま自動車商工(株)の井上社長、コスモ食品(株)の高橋さんが、それぞれ思い思いの情報を発表されました。
 その後納涼会が開催され、楽しいアトラクションも加わりながら、今後青年部活動を一層充実させるべく、会員同士の親睦を図りました。
 なお、10月29日(金)~30日(土)にかけて開催される中国ブロック大会米子大会のPRのため、河合達也中国ブロック代表理事をはじめ6名の方が来られ、一緒に懇親を図られました。

                                交流委員会委員長 柳本 和英

nouryo3.jpg


 渉外委員会を開催(7/26)

YEGだより8月号写真1.jpg

 小川秀久担当副会長、井上康一委員長率いる渉外委員会では、平成22年度、『良き出会いの提供』をテーマに掲 げ、他YEGとの積極的な交流や、メンバーの学習機会の創造に取り組んでいます。
 梅雨が明けて一週間程経った7月26日、第3回渉外委員会を実施いたしまた。
 委員会では、10月他地区青年部との交流事業(東広島酒祭り参加)、11月例会行事内容(食と健康についての講演)、11月県青連ゴルフ大会(福山YEG主管)、新規会員募集(後期)などの担当行事について、横藤田会長、小川副会長、市川運営専務同席の下、福山商工会議所9階青年部会議室にて、参加者全員汗を流しながら、「あつい」意見交換が おこなわれました。
 また、地域創造委員会担当による9月カップリングパティー『Rose Cafe』の順調な応募状況について報告があり、YEGに対する期待の大きさを感じ、今後さらなるYEG活動の充実を胸に、暑い夏の日の委員会を閉じました。
 まだまだ未熟ではありますが、渉外委員会もさらに委員会活動を活発化させ、他の委員会とも協力しながら、「あつい」情熱をもって地域を盛り上げていきたいと思いますので、皆様のご声援をよろしくお願い申し上げます。

                                 渉外委員会副委員長 梅澤誠司

6月例会開催 

IMG_0111.JPGIMG_0115.JPG

          大内博日本商工会議所            石井耕二 専務理事
           中小企業振興部課長

昨年の設立以来、YEGはいろいろな準備の関係で、総会や懇親会等を中心に運営されてきました。新年度に入り、いよいよ通常の活動が始まったところです。

 去る6月15日は、事実上第1回目の通常例会となり、池田委員長率いる総務委員会のメンバーの心地よい緊張感の中で例会がスタートしました。

 福山YEGらしい例会の内容とは・・・ということで総務委員会のみなさまの工夫が感じられる例会でした。ビジネスの交流が発展することがYEGの姿であり地域の発展につながるとのことから、会員企業の紹介が活発に行われました。会員会社紹介では、㈱心石工芸の心石拓男社長より会社PRが行われ、会員情報ではウエスギ㈱の上杉繁樹社長、㈲Senseの橘高文彦社長、㈱池田鉄工所の池田社長が思い思いの情報を発表されました。

例会のメインとなる行事は、研修委員会の担当で企画され、日本商工会議所中小企業振興部課長の大内博氏を講師に招聘し、『商工会議所・青年部の活動について』と題し、日本YEGの活動内容についてわかりやすくご講演いただいたのち、福山商工会議所の石井耕二専務理事より、福山商工会議所の活動について講演をいただきました。

 現在の福山YEGには女性の会員はいらっしゃいませんが、他の単会にはいらっしゃるそうです。 また、いろいろなテーマで地域振興事業がYEG主催で開催されていることが分かり、今後の福山YEGの活動の参考になりました。

 また、今回は平成22度上期の新入会員が入会し紹介されました。10名の仲間が増えて、益々活発になる予感がいたします。

                               渉外委員会委員長 井上康一



大内博 日本商工会議所中小企業振興部課長


石井耕二 専務理事

会員親睦ゴルフ大会を開催(5月)

IMG_0063.JPGIMG_0076.JPG
 4月の総会以降、初めての事業となる青年部会員親睦ゴルフ大会を、去る5月22日(土)に交流委員会主管のもと、松永カントリークラブで開催いたしました。天候にも恵まれ、また多くのメンバーにもご参加いただき、成功裡に終えることができました。優勝は総務委員会委員長の池田憲男君でした。本人曰く、初のハーフ30台でのラウンドだったようで、大変優秀なスコアで、福山YEG初代チャンピオンに輝かれました。大きな優勝トロフィー(持ち回り)も獲得され、ご家族からも祝福されたようです。
それぞれ、順位は付きましたが、本来の目的である親睦には、大いに役立つイベントでした。これからも引き続き、ゴルフを始めスポーツ交流会を開催し、できたばかりの福山YEGを盛りたてて行きたいと思っています。
 なお、11月13日(土)には、広島県商工会議所青年部連合会主催のゴルフ大会が福山にて開催されることが決定しており、県内9青年部が一堂に会し、ゴルフをとおして交流・親睦を深め、結束を高めてまいりたいと思っております。
                               渉外委員会担当副会長 小川秀久

 平成22年度通常総会を開催
IMG_5114.JPGIMG_5116.JPG

 平成22年度の通常会員総会を4月23日(金)に福山商工会議所301会議室にて開催しました。
 議題として、議案第1号平成21年度事業報告書並びに収支決算書について、議案第2号平成22年度事業計画(案)並びに収支予算(案)についてを上程し、いずれも満場一致で承認されました。
 平成22年度の基本方針として、「創心」~創ろう 福山YEGの礎、語り合おう 備後経済とともに~をスローガンに、実質的な福山YEGの初年度として、委員会活動を活発に行うことで斬新奇抜な発想やアイデアを噴出させ、「創りあげる楽しさ」を追求することで福山YEGの礎となる活動を行っていく方針が掲げられ、また会員数100名を目標に会員募集を行うこととなりました。

LinkIcon平成22年度スケジュール

IMG_0018-2.jpgIMG_0025.JPG
 総会後は、林会頭の来賓祝辞の後、石井専務理事の乾杯のご発声により懇親会が催され、各委員会ごとに親睦を深めるとともに、交流委員会メンバーによるアトラクションも披露し、盛会裏に終了しました。

milk_btn_pagetop.png

令和元年度活動日記(最新)

令和元年度(2019.4月~2020.3月の活動)

平成30年度(2018.4月~2019.3月の活動)

平成29年度(2017.4月~2018.3月の活動)

平成28年度(2016.4月~2017.3月の活動)

平成27年度(2015.4月~2016.3月の活動)

平成26年度(2014.4月~2015.3月の活動)

平成25年度(2013.4月~2014.3月の活動)

平成24年度(2012.4月~2013.3月の活動)

平成23年度(2011.4~2012.3月の活動)