2012.5月の活動 of 福山商工会議所青年部

福山商工会議所青年部のホームページです。平成21年に設立しました。
toplogo.gif

最新の活動(2012.5月)

●青空ラグビースクール(5/26)

未来創造委員会では、青少年育成事業として、5月26日(土)、竹ヶ端運動公園陸上競技場にて、(公財)天野スポーツ振興財団の協賛のもと、講師に神戸製鋼コベルコスティーラーズの元木由記雄氏をお招きし、『青空ラグビースクール』を開催しました。
 
 講師の元木由記雄氏は、現在U-20ラグビー日本代表のヘッドコーチも務められています。日本代表の歴代最多キャップを持ち、「鉄人」とも「ミスターラグビー」とも呼ばれています。
学校での部活離れが問題となっている昨今、特にラグビーは「危険」「キツイ」といったイメージがあり、競技人口は減少の一途をたどっています。今回は、小学生から高校生までの幅広い学年にラグビーの本当の魅力を知ってもらい、興味を持ってもらうことが目的でした。
 
 午前中は市内7校の高校ラグビー部員約40名に実技指導を行いました。生徒は、講師の指導の一言で自分や仲間のプレイがガラリと変わることに驚きを感じながら、どんどん真剣な表情になっていました。指導方法はわれわれも学ぶことが非常に多く、「常に選手が考えながら練習する」「ミスを怒ることなく、良い部分を具体的に褒める」など、繰り返し行動していくことで、選手が自ら考えながら褒め合い、意見を言い合うことができるようになりました。生徒自身も今までにはない体験だったようです。

午後からは小学1年生から中学2年生約70人を対象とした、タグラグビー(腰に付けた2本のひらひらしたタグを、お互いに取ったり取られたりしながら、ボールを持って駆け回り、相手ゴールを目指す、キックはしない)中心のスクールを行いました。普段触ったことのない楕円のラグビーボールを手にした時、最初は戸惑いながらもプレイをしていましたが、すぐに夢中になっていたようでした。初対面の小学生同士が声を掛け合いながらボールをパスする姿も見られました。ゲームでは戦略会議も取り入れ、子どもたちは互いに真剣に意見を出し、話し合っていました。

5月としては非常に暑い日でしたが、約2時間誰一人として集中力を切らさなかったことは、講師の先生も驚きとともに指導する喜びを感じられたと話がありました。われわれは、この度の事業を通し、子どもたちが、ラグビーの魅力を感じてくれたものと確信しております。

最後に、ラグビーをはじめ、競技の発展は競技人口の増加、特に若年者層の増加なくしてはあり得ません。今回の『青空ラグビースクール』により、一人でも多くの子どもたちが「ラグビーをしよう」「ラグビーを続けよう」と思い、将来、この福山から「近鉄花園ラグビー場」で開催される「全国高校ラグビー選手権大会」に出場できるよう、また未来のオリンピック選手やワールドカップ選手が生まれることを願っております。


IMG_6539.jpg

IMG_6541.jpg

IMG_6544.jpgIMG_6546.jpg

未来創造委員会委員長 黒田 治寿

milk_btn_pagetop.png

30年度活動日記(最新)

平成30年度(2018.4月~2019.3月の活動)

平成29年度(2017.4月~2018.3月の活動)

平成28年度(2016.4月~2017.3月の活動)

平成27年度(2015.4月~2016.3月の活動)

平成26年度(2014.4月~2015.3月の活動)

平成25年度(2013.4月~2014.3月の活動)

平成24年度(2012.4月~2013.3月の活動)

平成23年度(2011.4~2012.3月の活動)