2013.2月の活動 of 福山商工会議所青年部

福山商工会議所青年部のホームページです。平成21年に設立しました。
toplogo.gif

最新の活動(2013.2月)

●人生の夢や理想を語れたか

 ~平成24年度を振り返る~

 福山商工会議所青年部では、一年単位で役員交代が行われます。そこで今回は、小川会長と、6名の委員長に平成24年度を振り返っていただきました。


『価値ある活動が展開できた』

 「Hitch your wagon to a star from fukuyama! ~福山から、汝の馬車を星に繋げ!~」のスローガンでスタートした、平成24年度も無事終わろうとしています。
 YEGメンバーはもとより、商工会議所会員の皆さまから多大なるご協力をいただいて、大変有意義に過ごすことができ、非常に感謝しております。数々の事業、そして講演会と、我々の英知と総力を結集し、出席しなければ損をしたと思わせるくらいの、価値ある活動が展開できたと自負しています。福山YEGは、今後もますます発展し、魅力ある団体となると確信しています。本当に1年間、ありがとうございました。


会長 小川 秀久



『誕生日紹介でふれあいを』

 今年のテーマの一つに、「例会セレモニーを会員のふれあいの場にしたい」がありました。初めて誕生日紹介を行い、会員全員のお名前をお呼びし、紹介をさせていただいた事で、会員同士の交流の場を提供できたのではないかと思います。
 1年間どうもありがとうございました。


総務委員会 委員長 菅野 耕作



『無酸素登山家の講演から学ぶ』

 トップマネジメントセミナーでお呼びした無酸素登山家の小西浩文氏の講演が強く印象に残っています。生死の極限状態で体得された「心をコントロールする方法」、「状況を見切る目」など、自分の経営、生活にも大いに資するところがありました。


研修委員会 委員長 上迫 豊



『“今までにない企画”にこだわる』

 交流委員会は「YEGメンバー内の親睦を深める」という趣旨のもと、1年のうち大きく4つの行事があります。私はどれも“今までにない企画”にこだわり、誰もが楽しめるものを考えたつもりです。何をするか企画アイデアを考えている時が最高に楽しく、おそらく私が一番楽しんだのかもしれません。


交流委員会 委員長 赤松 俊治



『多くの参加を ありがとうございます』

 本年度広報渉外委員長をさせていただき、ありがとうございました。
 坂出YEGへの訪問、竹原の中国ブロック大会、熊本地区会社見学、沖縄の全国会員大会等、ご協力をいただき、会員の皆さまに厚く感謝申し上げます。
 全てのイベントを通し、福山YEGのさらなる発展を祈念いたします。


広報渉外委員会 委員長 大村 茂




『ラグビースクール・講演で「思い」を形に』

 5月にラグビー元日本代表の元木由記雄氏を招き、競技人口が減少の一途をたどる福山のラグビー界に一石を投じたいと『青空ラグビースクール』を開催。
 また1月にはボクシング元世界王者の飯田覚士氏を招き、ビジョントレーニングを中心とした視覚についてご講演いただきました。双方とも私の思いを委員会で形にでき、また事業としても成功し楽しくやりがいのあった1年でした。


未来創造委員会 委員長 黒田 治寿




『ローズカフェ参加者の吉報を待つ』

 当委員会のメインの事業は3回目となるローズカフェの企画、運営でした。
 当然参加される方も真剣なので企画側も慎重かつ有意義に過ごせるよう何度も打ち合わせをしたことが懐かしく思えます。同時に各委員がその思いを紡ぎ、よき委員会になったようにも感じます、参加された方の吉報を期待しています。


地域活性化委員会 委員長 牧平 学

milk_btn_pagetop.png

令和元年度活動日記(最新)

令和元年度(2019.4月~2020.3月の活動)

平成30年度(2018.4月~2019.3月の活動)

平成29年度(2017.4月~2018.3月の活動)

平成28年度(2016.4月~2017.3月の活動)

平成27年度(2015.4月~2016.3月の活動)

平成26年度(2014.4月~2015.3月の活動)

平成25年度(2013.4月~2014.3月の活動)

平成24年度(2012.4月~2013.3月の活動)

平成23年度(2011.4~2012.3月の活動)