2015.8月の活動 of 福山商工会議所青年部

福山商工会議所青年部のホームページです。平成21年に設立しました。
toplogo.gif

最新の活動(2015.8月)

●ジュニアエコノミーカレッジ in ふくやま(8/2・29・30)

~小学生を対象とした商売体験プログラムを実施~

 福山YEGでは、若手起業家育成事業として、福山市内の小学生を対象に、「第1回ジュニアエコノミーカレッジ IN ふくやま」を開校しました。参加者は小学5年生・6年生を中心とする14チーム69名。ジュニアエコノミーカレッジは、平成12年に福島県の会津若松YEGで始まった商売体験プログラムで、日本全国約30カ所で行われています。
 初日の8月2日は、保護者も出席して入校式を行った後、最初のカリキュラムである、ドリームセミナー・サポーターセミナーを実施し、8月29日・30日はアクティブセミナーを開催しました。ドリームセミナーは子どもたちを対象に、ジュニアエコノミーカレッジの基本的な考え方や流れを説明、最後に会社登記書を提出してもらい、14社の模擬株式会社が誕生しました。保護者対象のサポーターセミナーでは、カレッジの目的、保護者の役割等について説明しました。

IMG_1940.png
▲どんな会社にしたいかグループで話し合ったドリームセミナー


 アクティブセミナーでは、会社ごとに「販売したい商品をいくつ作って、いくらで売るとどのくらいの売上・仕入があり、どのくらい利益が出るのか」等をまとめました。子どもたちの情熱を持って取り組む姿に、改めて、商売の原点を垣間見たように思いました。
 今後、11月3日の宮通り秋祭りで、実際に商売体験を行い、12月に決算報告をして優秀チームを表彰する予定です。

DSC_0540.png
▲笑顔と友情をモットーにがんばります!と決意表明


未来創造委員会   委員長 末永 貴久

●8月納涼例会(8/25)

~OB会を迎えた懇親会と鳥取大会PR~

 福山ニューキャッスルホテルにおいて、8月納涼例会を開催しました。
 例会セレモニーは、山田会長の挨拶で始まり、2名の企業紹介が行われました。
 今月は地域活性化委員会より、(株)福山管機工業の北 幸一郎君、(株)大目商店の大目憲正君が自社PRを行いました。
 引き続きOBメンバーを加え総勢125名で納涼例会を開催しました。冒頭、鳥取YEGが来福され、10月23~24日に鳥取市で開催される日本商工会議所青年部第33回中国ブロック大会鳥取大会をPR。大きな掛け声で入場され、大会の詳細・熱い思いを伝えていただきました。シュプレヒコールとともに会場が一つになり、単会を超えての絆が深まるPRとなりました。

IMG_2227.png
▲「きなんせ、鳥取!」のシュプレヒコールで会場が一つに
(きなんせ:鳥取の方言で「おいでください」)


 交流委員会が企画したアトラクションでは、表現力・マナー等、経営者に必要な力を養っていただくため、似顔絵や箸使いなど委員会ごとに競い、会員の意外な一面が見られ、会場全体で盛り上がりました。笑いの絶えない懇親会となり、会員相互の親睦を深められたと思います。



総務委員会   委員長 池上 和寿
交流委員会   委員長 佐藤 宏明

milk_btn_pagetop.png

30年度活動日記(最新)

平成30年度(2018.4月~2019.3月の活動)

平成29年度(2017.4月~2018.3月の活動)

平成28年度(2016.4月~2017.3月の活動)

平成27年度(2015.4月~2016.3月の活動)

平成26年度(2014.4月~2015.3月の活動)

平成25年度(2013.4月~2014.3月の活動)

平成24年度(2012.4月~2013.3月の活動)

平成23年度(2011.4~2012.3月の活動)