2016.6月の活動 of 福山商工会議所青年部

福山商工会議所青年部のホームページです。平成21年に設立しました。
toplogo.gif

最新の活動(2016.6月)

●6月度例会セレモニー(6/21)

~新入会員を迎え、会員181名で新たなスタート~

 総務委員会の運営により、6月度例会セレモニーを開催しました。出席者は会員ほか117名。
 渉外委員会 大畑幹事の綱領朗読、指針唱和により開会しました。
 宇根会長の挨拶のあと、新たに入会した23名の入会式が行われ、新入会員一人一人が自己紹介し、会長からYEGバッジの授与、続けて心温まる歓迎と激励の言葉がありました。また、新入会員を代表して檀之上由恵氏より決意表明があり、福山YEGに心強いメンバーが加わりました。

IMG_1284.png
▲「先輩方を見習い勉強しながら、YEGの活動に積極的に取り組んでいきたい」
と語る新入会員の檀之上氏



 また業種別企業紹介では、交流委員会から(株)エヌアッシュの早崎奈枝社長、渉外委員会から(有)通天樓の広川永哲社長が企業PRを行いました。今年度も引き続き例会セレモニーで、2~5企業に発表してもらう予定です。

IMG_1233.png
▲福山YEGメンバーが総勢181名となり、活気あふれる例会行事



 最後に、交流委員会 藤原委員長が8月実施される納涼例会の事業案内を行いました。
 福山YEGの例会は多くのメンバーが参加し、何かひとつでも会社に役立つものを持ち帰ることができるよう総務委員会として今後もしっかりと運営してまいります。

総務委員会 委員長 門出 研一



●6月度講師例会(6/21)

~中小企業経営の心得を学ぶ~

 「負けるな中小企業!ハンデをプラスに変える発想法」をテーマに、群馬県高崎市でバネの製造加工を行っている(有)中里スプリング製作所の代表取締役 中里 良一氏をお迎えし、講師例会を開催しました。
 中里氏は、二代目として潰れる寸前の会社に戻ってから、県内15社だった取引先を、多くの改革を実施し1600社に増やすなど、実体験に基づいた話をしてくださいました。特に印象的だったのは、同社では、正社員だけでなく、パートやアルバイトにも名刺を持たせるそうです。名刺を持つことで、会社から必要とされていると感じ、会社への帰属意識が高まり、仕事にも誇りを持つようになると話されました。給料を上げるよりも、こうした小さな喜びを社員に与え続けることが、やる気を高めることに非常に効果があるなど、すぐに自社で実践できる話もしていただき、大変有意義な時間となりました。


IMG_1311.png
▲会社改革の心得、製品開発の心得、社員の育て方等持論を展開する講師の中里氏


                           地域活性化委員会 委員長 越智 寛高   

milk_btn_pagetop.png

30年度活動日記(最新)

平成30年度(2018.4月~2019.3月の活動)

平成29年度(2017.4月~2018.3月の活動)

平成28年度(2016.4月~2017.3月の活動)

平成27年度(2015.4月~2016.3月の活動)

平成26年度(2014.4月~2015.3月の活動)

平成25年度(2013.4月~2014.3月の活動)

平成24年度(2012.4月~2013.3月の活動)

平成23年度(2011.4~2012.3月の活動)