2016.10月の活動 of 福山商工会議所青年部

福山商工会議所青年部のホームページです。平成21年に設立しました。
toplogo.gif

最新の活動(2016.10月)

●臨時会員総会(10/18)

~次年度会長として佐伯 誠氏を選任~

 福山商工会議所にて、臨時会員総会を開催しました。出席者は96名。
 はじめに宇根智久議長より、次年度会長の選任について上程され、全会一致で今年度副会長の佐伯誠氏((有)佐伯食品代表取締役社長)が選任されました。
 また例会セレモニーでは業種別企業紹介があり、ホリスティックブレイン学院(株)の藤原取締役、(株)ロアールの園尾代表取締役、キッタカ化粧品の橘高店長、ハダシフィットの山口代表が自社PRを行いました。

IMG_2319.png
▲「親睦と研鑽を大きな柱として新年度事業を構築していきたい」と抱負を述べる
佐伯次年度会長予定者


総務委員会 委員長 門出 研一






●10月度講師例会(10/18)

~「ボウサイダー」活動で、地域イノベーションの起こし方を学ぶ~

 慶応義塾大学大学院SDMカリキュラム内講師をはじめ、多方面で活躍中の川島勇我氏を講師に迎え、「システム的思考・デザイン的思考で起こすイノベーション」と題して講演会を行いました。
 左脳で考える論理的な考え方のシステム思考と、右脳で考える創造性、感性、直感のデザイン的思考の両方を連携してイノベーションを起こしていくやり方で、「ボウサイダー」(地域防災活動)を例にお話しいただきました。「災害時、子ども死者ゼロ目指す」をテーマに、ボウサイダー体操などを通じて、子ども達の避難意識を高め、地域を巻き込みながら楽しく学ぶ今までにない防災教育活動とのことでした。

IMG_2390.png
▲地域防災活動について語る川島氏

 当YEGではさまざまな企業が集まっていますが、どの業種でも使える考え方を教わることができました。また、「自らの常識的な枠の中ではなく、枠を取り払ったところに求める革新的イノベーションはある」と話され、感銘を受けました。


広報委員会 委員長 佐藤 敏幸






●第34回中国ブロック大会たまの大会参加(10/22)

~NEXT~次につなげる玉野の決意~

 第34回中国ブロック大会が岡山県玉野市で行われ、当YEGの31名が出席しました。
 記念式典では、加藤内閣府特命担当大臣や、黒田玉野市長らの挨拶があり、「玉野市は約6万人の小さな町ですが、次世代に繋ぐ大切な伝統や文化があり覚悟と行動が必要」と言われました。
 次回は、三次YEGでの開催が発表され、最後に全国大会のPRがあり約2時間の式典が終了しました。

中国ブロック大会in玉野1.png
▲記念式典会場の玉野レクレセンター前で。約1400名が参加

 その後、当YEGは、8つの分科会と特別分科会へ分かれ、約3時間、玉野市近郊で伝統や産業等多くのことを学びました。
 渋川海岸での大懇親会はあいにくの大雨でしたが、今後のYEG活動に役立つ大変良い経験となりました。


渉外委員会 委員長 三島 稔弘

milk_btn_pagetop.png

令和元年度活動日記(最新)

令和元年度(2019.4月~2020.3月の活動)

平成30年度(2018.4月~2019.3月の活動)

平成29年度(2017.4月~2018.3月の活動)

平成28年度(2016.4月~2017.3月の活動)

平成27年度(2015.4月~2016.3月の活動)

平成26年度(2014.4月~2015.3月の活動)

平成25年度(2013.4月~2014.3月の活動)

平成24年度(2012.4月~2013.3月の活動)

平成23年度(2011.4~2012.3月の活動)