2019.1月の活動 of 福山商工会議所青年部

福山商工会議所青年部のホームページです。平成21年に設立しました。
toplogo.gif

最新の活動(2019.1月)

●福山城築城400年記念プレ事業「福山城あかりまつり」(12/22~1/5)

~竹あかり演出家「ちかけん」プロデュースで幻想的な雰囲気に~

福山城天守閣前広場で、今回で3回目となる「福山城あかりまつり」を開催しました。福山市内7学区が設置した「とんど」と、竹に穴をあけ、模様をほどこした約280本の竹あかりを配し、幻想的な雰囲気を演出しました。

竹あかりは、熊本を拠点として全国で活躍中の竹あかり演出家「ちかけん」のプロデュースにより、デザインと設置を行いました。竹の穴あけは、市民参加型のワークショップをアイネスふくやまなどで開催し、大勢の方にご協力いただきました。また、桜丘小学校6年生と一節竹のオブジェを作成。12月22日の点灯式には、桜丘小の校長先生をお招きし、当青年部宮本会長とともに電源にスイッチを入れていただきました。

2022年の福山城築城400年に向けて、市内では年々機運が盛り上がっていますが、青年部の主要事業である「福山城あかりまつり」が、福山ならではのイベントとしてさらに発展することを期待しています。


DSC_8743.png
▲桜丘小6年生が制作したオブジェ



DSC_8716.png
▲竹あかりから福山城を望む



地域活性化委員会 委員長 河田 秀浩


●1月度新年例会セレモニー(1/15)

~次世代無線通信システムの可能性を学ぶ~

今年初めての例会を開催しました。出席者は97名。
例会セレモニーでは、宮本会長のあいさつに続き、未来創造委員会・地域活性化委員会メンバー4名より企業紹介を行いました。今回のPRが、会員相互のビジネス交流へとつながることを期待します。

例会セレモニー後の講師例会は、ソフトバンク㈱の國信健一郎氏を迎え、「ビジネスに活かすIoT/AI・ 5Gについて-福山市はどう変わっていくのか-」をテーマにお話しいただきました。

國信氏は、通信の歴史を振り返りながら、第5世代移動通信システム( 5G)が実現すると通信はどう変わるのか、そしてIoT・AI・BigDataなどの利便性がどのように高まり、ビジネスがどう変わっていくのかをイメージしやすいよう、福山市やその他の市と締結した連携協定など実際の事例を交えながら説明されました。


IMG_5787.png
▲ソフトバンク㈱と福山市が結んだ連携協定など解説する國信氏



新しい時代を勝ち残るために、これから取り組まなければならないことや大きな気づき、学びを得た講演でした。



 総務広報委員会 委員長 田 頭  勉
研修委員会   委員長 吉元 友浩

milk_btn_pagetop.png

30年度活動日記(最新)

平成30年度(2018.4月~2019.3月の活動)

平成29年度(2017.4月~2018.3月の活動)

平成28年度(2016.4月~2017.3月の活動)

平成27年度(2015.4月~2016.3月の活動)

平成26年度(2014.4月~2015.3月の活動)

平成25年度(2013.4月~2014.3月の活動)

平成24年度(2012.4月~2013.3月の活動)

平成23年度(2011.4~2012.3月の活動)