HOME >
  新入社員がどのような意識をもって就職したかを把握し、今後の新入社員採用に際して各企業の方々に参考にしていただくため、「新入社員セミナー・2009」(主催:福山市・福山商工会議所)の参加者を対象に実施した。

Q1.今の会社を選んだ理由(複数回答)
 全体では、「仕事の内容に興味がある」(45.0%)がもっとも多く、「会社の安定度」(25.6%)、「通勤に便利」(21.7%)、「自分の知識・技術が生かせる」(14.0%)、「自分の適性に合っている」(14.0%)、「会社の将来性」(13.2%)と続く。
 男女とも、「仕事の内容に興味がある」がもっとも多いが、女性の「通勤に便利」の回答も多かった。(図1)




Q2.今の会社を選んだ理由(複数回答)
 男女とも最も多かったのは、「円滑な人間関係」(男性67.8%、女性83.3%)で、次に「快適な職場環境」(男性56.3%、女性59.5%) という結果となった。給料や休日の増加より、人間関係や職場環境に重点を置いていることがうかがえる。(図2)




Q3.今の会社での将来像 (複数回答)
 男女とも最も多かったのは、「出世しなくても楽しく過ごしたい」(男性35.6%、女性52.4%)で、男性の第2位は「今の会社で出世したい」(男性33.3%、女性14.3%)、女性の第2位は「自分の能力・専門知識を生かして働きたい」(男性29.9%、女性45.2%)という結果となった。 (図3)




Q4.理想の上司のタイプ (自由回答)
 理想の上司のタイプ
  @時には厳しく時には優しく、メリハリのある人:22人
  A優しい人:15人
  B明るく、楽しく、面白い人:12人
  C尊敬できる、頼れる人:11人
 有名人に例えると、島田紳助さん(11人)、明石家さんまさん、所ジョージさん(各4人)、北野 武さん、タモリさん(各3人)となった。

Q5.社会人にとって重要だと思う要素 (複数回答)
 
男性は「コミュニケーション力」(75.9%)がトップで、次いで「責任感」(74.4%)、女性は「責任感」(90.5%)がトップで、次いで「コミュニケーション力」(81.0%)、という結果となった。
「協調性」(男性43.7%、女性73.8%)で、回答に差がみられた。(表1) 
(表1)
男性 女性
コミュニケーション力 1位 2位
責任感 2位 1位
忍耐力 3位 3位
行動力 4位 4位
向上意欲 5位 6位
応用力・適応力 5位 6位
協調性 6位 3位
健康 7位 5位

Q6.初任給の主な使いみち (自由回答)
 「貯金」(29人)と答えた人が最も多く、次いで「両親や家族にプレゼント」(27人)、「生活費」(24人)、「買物」(9人)、「趣味」(6人)という結果となった。



《調査概要》
【調 査 日】 平成21年4月2日(木)・3日(金)
【調査対象】 「新入社員セミナー・2009」参加者133名
【調査方法】 アンケート用紙による直接回答
【有効回答】 129名(回収率97.0%)
《アンケート回答者》
【性   別】 男性87名、女性42名
【平均年齢】 21.6歳
【出 身 地】 福山市61.2%、福山市以外の広島県内21.7%、広島県外17.1%
【最終学歴】 大学53.2%、高校26.2%、短大・高専・専門学校19.8%、大学院0.8%
【勤務先の業種】 製造業(26.3%)、卸売業(18.8%)、サービス業(15.8%)、情報サービス業(14.3%)、建設業(10.5%)、小売業(6.8%)、運輸業(3.8%)、公益法人(3.0%)、経済団体(0.8%)

 HOME > ▲このページトップへ