HOME >
 今年の新入社員がどのような意識をもって就職したかを把握し、今後の新入社員採用に際して各企業の参考にしていただくため、「新入社員セミナー・2012」(主催:福山市・福山商工会議所)の参加者を対象に「新入社員アンケート」を実施した。
集計結果は次のとおり。

1.今の会社を選んだ理由 (複数回答)
  全体では、「仕事の内容に興味がある」54名(46.6%)がもっとも多く、「通勤に便利」29名(25.0%)、「自分の適性に合っている」25名(21.6%)「自分の知識・技術が生かせる」22名(19.0%)、「会社の安定度」20名(17.2%)、「会社の将来性」20名(17.2%)、「他に就職先がなかった」14名(12.1%)「転勤がない」7名(6.0%)と続く。
 男女とも、「仕事の内容に興味がある」(男性36名47.4%、女性18名45.0%)がもっとも多いが、女性の「通勤に便利」の回答も多い(16名40%)。(図1)


2.会社に望むこと (複数回答)
 全体では、「円滑な人間関係」85名(73.3%)、「快適な職場環境」64名(55.2%)、「給料の増加」29名(25.0%)、「休日の増加」22名(19.0%)、「能力の正しい評価」18名(15.5%)を望む声が多かった。
 男女差が大きいのは、「快適な職場環境」で、女性は男性より職場に快適さを求める人が多い。
 また、男性の1割以上が「特に何も望まない」と回答している。(図2)


3.今の会社での将来像 (複数回答)
全体では、「出世しなくても楽しく過ごしたい」49名(42.2%)がもっとも多く、「自分の能力・専門知識を生かして働きたい」38名(32.8%)、「今の会社で定年まで働きたい」36名(31.0%)、「今の会社で出世したい」25名(21.6%)と続く。
 男女差が一番大きいのは、「今の会社で出世したい」で、男性20名(26.3%)、女性5名(12.5%)だった。(図3)


4.理想の上司のタイプ (自由回答)

理想の上司については、「時に厳しく、時に優しい人」(17名)、「気さくで話しやすい人」(11名)「優しい人」(9名)、「明るく、楽しく、面白い人」(8名)、「自分を認めて、伸ばしてくれる人」(8名)、「仕事ができる人」(7名)と答えた人が多かった。
 理想の上司を有名人に例えたらという設問では、明石家さんまさん(6名)、所ジョージさん(5名)、イチロー選手(3名)、高田純次さん(3名)、笑福亭鶴瓶さん(2名)、有吉弘行さん(2名)、織田信長(2名)、タモリさん(2名)などが挙げられた。

5.社会人にとって重要だと思う要素 (複数回答)
 全体では、「マナー・礼儀」23名(19.8%)と答えた人がもっとも多く、「意欲・向上心」20名(17.2%)、「責任感」18名(15.5%)、「コミュニケーション力」16名(13.8%)、「自主性」13名(11.2%)、「あいさつ」12名(10.3%)と続く。
 男女間の構成を比較してみると、男性は、「マナー・礼儀」(男性22.4%、女性15.0%)、次いで「意欲・向上心」(男性18.4%、女性15.0%)、「コミュニケーション力」(男性14.5%、女性12.5%)、自主性(男性14.5%、女性5.0%)となる。女性のもっとも多かったのは「責任感」(女性20.0%、男性13.2%)、「思考力」(女性17.5%、男性1.3%)、「マナー・礼儀」(女性15.0%、男性22.4%)、「意欲・向上心」(女性15.0%、男性18.4%)、「あいさつ」(女性15.0%、男性7.9%)であった。
 回答に男女差がみられたのは、特に「思考力」(男性1.3%、女性17.5%)や「元気さ」(男性7.9%、女性0%)などであった。

6.初任給の主な使いみち (自由回答)
「貯金」(37名)と答えた人が最も多く、「家族、世話になった人へのプレゼント」(31名)、「家族、親戚と外食」(7名)、「生活費」(6名)などが、挙げられた。

7.就職活動について
就職活動を開始した時期については、最も多くの人が活動を開始した時期は、「平成23年1月」(14名)で、「平成22年10月〜平成23年8月」の期間に活動を開始している人が多い。
会社訪問については、多い人で30回以上行った人(11名)もあったが、6回までの人が、約75%を占めている。
 また、入社試験の受験回数についても、多い人で30回以上(12名)受験しているが、6回までの人が、約70%を占めている。

8.仕事や社会人生活に対して不安なこと(複数回答)
仕事をしたり、社会人として生活する上で、不安なことは、「人間関係」が最も多く(42名)、「仕事がきちんとできるか」(33名)、「給料がもらえるか、少なくはないか」(7名)、「仕事や職場になじめるか」(6名)などが続いた。

《調査概要》
【調 査 日】 平成24年4月4日(水)・5日(木)
【調査対象】 「新入社員セミナー・2012」 参加者117名
【調査方法】 アンケート用紙による直接回答
【有効回答】 116名(回収率99.1%)

《アンケート回答者》
【性   別】 男性76名、女性40名
【平均年齢】 21.6歳
【出 身 地】 福山市53.4%、福山市以外の広島県内24.1%、広島県外19.0%、無回答3.4%
【最終学歴】 大学卒53.4%、高等学校卒23.3%、短大・高専・専門学校卒17.2%、大学院卒5.2%、
         無回答0.9%
【勤務先の業種】 製造業47社(40.5%)、卸売業21社(18.1%)、建設業12社(10.3%)、小売業7社(6.0%)、サービス業7社(6.0%)、その他20社(17.2%)、無回答2(1.7%) 。(有効回答数116名での構成比)

「新入社員セミナー・2011」アンケート結果
「新入社員セミナー・2010」アンケート結果
「新入社員セミナー・2009」アンケート結果
「新入社員セミナー・2008」アンケート結果
 
 HOME > ▲このページトップへ