コミュニケーションセミナー


コロナ禍における社内外での
ファンをつくるコミュニケーションの組立て方

 

当セミナーでは、上手なコミュニケーションをとることで「相手に喜びを仕掛けファンをつくる」ことを目的とします。周囲を観察して情報を集め、「気配り」「心配り」をすると、今まで以上に喜ばれることに気づきます。

特に、リモートワーク化し直接、人と会えない環境にいる人にとって、社会人として、一段成長するためにはぜひ身につけたいスキルと言っていいでしょう。また、経験談やペアワークを交えながら、相手に好印象を与えるポイントや自らの力で働きやすい環境を作り出すスキルを習得します。この機会に是非ご受講ください!

★座学+実践演習研修です。受講者同志の交流や情報および意見交換を図ります。

主催

福山商工会議所・福山商工会議所女性会

開催日

令和3年11月24日(水)

時間

13:30~16:30

場所

福山商工会議所 1階 102会議室

受講料

無料

定員

30名(先着順、定員になり次第締め切ります)

講師

コンサルタントネットワーク(株) 取締役副社長
本田 祐美 氏

≪プロフィール≫ koushi
福岡県出身。北九州市立大学卒業後、岡山県RSK山陽放送にアナウンサーとして入社。テレビでは夕方ワイド番組の顔となり、ラジオでは「アノンシスト賞最優秀賞」を受賞。研修では、思いやりとツボを押えた分かりやすい語り口に定評があり、各地に多くのファンがいる。からっとした陽気さが魅力。

内容

1.社内外でのコミュニケーション不足の問題点とは
①テレワークやサテライトオフィスの利用が増えている
②生産性の低下とストレスの増加

2.コロナ禍でのコミュニケーション不足を解消する
①伝えるとは。伝わるとは?
②話しかけられるコミュニケーション

3.ファンをつくるコミュニケーションの組立て方
①「わ・き・み」をしていませんか?
②社内文書とラインやチャットの違い
③温かい言葉を習慣にする
④説明力アップのポイント
⑤上手なコミュニケーションは「気配り」と「心配り」が大切

備考

※受付が完了した方には、メールまたは、FAXにてご案内します。
※換気、消毒、パネル設置など、新型コロナウイルス感染予防対策を行います。
※駐車場は有料となります。また、手狭なため、お車でのお越しはご遠慮ください。

来館者への感染予防のお願い

※来館者の方はマスクを着用し、咳エチケットや消毒等の感染予防対策にご協力ください。
※体調がすぐれない場合は来館を自粛してください。

申込

以下の申込フォームよりお申込みいただくか、申込用紙をダウンロードし必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

申込フォームはこちらから

申込用紙はこちらから

 

問い合わせ先

福山商工会議所 経営課(渡辺)
TEL:084-921-8734

FAX:084-922-0100
ページトップ