商品開発セミナー


【制度改正に伴う専門家派遣等事業】
 

●商品開発セミナー

 

新型コロナウイルス感染症政府支援施策を説明!
コロナ禍に対応した商品開発で生き残る!
商品開発・改良の基礎知識

 

新型コロナが蔓延し、未だ収束の見えない状況でビジネスを安定して継続するためには、売上の向上が必要です。そのためには、新たな販路開拓が求められます。その手段として、「新商品」の投入は有効だと思われますが、やみくもな商品開発はかえって痛手をこうむります。そこで、商品を仕入れる側の経験をもとにした、コロナ禍で売れる確率を高めるためのセミナーを企画しました。
なぜ、商品開発・改良が今必要なのか、外さないノウハウとは何か、リアルな事例をもとに、小規模事業者にも実践できる7 つの手順を分かりやすくお伝えします。この機会にご受講ください。

主催

福山商工会議所

開催日

令和3年1月20日(水) 13:30~16:30

場所

福山商工会議所 1階 101会議室

受講料

無料

定員

30名(定員になり次第締め切ります)

講師

プランコンサルティング 代表 茂井 康宏 氏
<プロフィール>
東京都内の大手上場企業(通信販売業)でバイヤーを務め、数多くのヒット商品を手がける。その後、地元高知県の公的支援機関にて数多くの全国優秀事例を排出。多くのメディアにも取り上げられてきた。現在は中小企業診断士/経営コンサルタントとして個別企業へのコンサルティングに加え、中小企業大学校や全国の商工会・商工会議所等、支援機関の研修講師も務めるほか、商工会議所の「ヒット品開発プロジェクト」などにも携わっている。中小企業診断士(経済産業大臣登録)。中小企業大学校 東京・関西校 講師。
 

セミナー内容

● 政府の新型コロナウイルス感染症関連支援策のポイント
●新たな生活様式での新商品開発の必要性
●小規模事業者を取り巻く環境
●必ず知っておきたい「大前提」
●ヒットに向けた「7つの手順」

対象

小規模事業者・中小企業者等

【このような方にお勧めします】
● コロナ禍で事業を継続させるために正しい手順で、売れる新商品を「開発」したい方
●既存商品の問題点を把握して、コロナ禍でも売れる商品に「改良」したい方
●コロナ禍で売上拡大の為の新たな商品開発を「検討」されている方

申込

以下の申込フォームよりお申込みいただくか、申込用紙をダウンロードし必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

申込フォームはこちらから

申込用紙はこちらから

備考

※受付が完了した方にはメールまたはFAXにて受講票を送付しますので、当日必ずご持参ください。
※駐車場は有料となります。また駐車場が手狭なため、お車でのご来場はご遠慮ください。

来館者への感染予防のお願い

※来館者の方はマスクを着用し、咳エチケットや消毒等の感染予防対策にご協力ください。
※体調がすぐれない場合は来館を自粛してください。

問い合わせ先

福山商工会議所 経営課
TEL:(084)921-8734
FAX:(084)922-0100

個人情報の取り扱いについてはこちらから
ページトップ